本日、お昼の飛行機にて宮崎県に移動しました。

目的はソフトウェア・シンポジウム。
http://sea.jp/ss2017/

ワークショップデザイナー仲間のご縁にて、チュートリアルを一つ担当させていただくことに。

昨年は米子にて、子供向けものづくりワークショップのファシリテートを担当して
そこから本年はチュートリアルも、とありがたい機会をいただきまして。

初日のキーノートスピーチは地元、宮崎の「霧島酒造」さんによる講演会。
「夢をかたちに」ということで、三代続き、かつ急成長を遂げた秘密と魅力をお話いただきました。

常に前向き、常に創意工夫、常に他者貢献。
学ぶところがたくさんありました。

その後は場所を宮崎観光ホテルに移しまして、情報交換会を。

 

名刺を持って、昨年お世話になった方々へのご挨拶と
はじめましての方々との情報交換を。

そして、霧島酒造さんプレゼンツ、霧島の利き酒大会が!

友達が選者に選ばれ、私は応援することに。

前に並ぶは、「赤霧島・黒霧島・白霧島」が入った小さなグラス。
この中から「赤霧島」を選んでください、と。

見た目は全て透明で、色では判断できません。
霧島酒造さんからのヒントとしては、キャッチコピーが挙げられました。

◆ みやびに するっと 赤霧島

◆ トロッと キリッと 黒霧島

◆ どしっと ほわんと 白霧島

友達は見事正解!!
正解した理由は「このグラスだけするっと後味が消えたんです」と。

商品開発をしている方は、特徴を捕まえて、短い言葉にするのがうまい、
さすがプロの仕事だなぁと思いました。

友達はあまりお酒に強い方ではないのだけれども、違いの分かる女、なのでしょう。

私も試しに3種を飲み比べて見たのですが…どれも美味しかったです。
違いは…味がそれぞれ違う、ということは分かったのですが、
飲んでいるうちにどれも美味しくて、前のお酒の味を忘れる、という始末。

どうやら私は違いの分からない、ただの飲兵衛、ということで。