青山学院大学で行われている
ワークショップデザイナー育成プログラムに参加していたとき
こんな動画を紹介していただきました。

ワークショップデザイナー育成プログラムの詳細はこちら。

青山学院大学社会情報学部 | ワークショップデザイナー育成プログラム
青山学院大学が運営する「ワークショップデザイナー育成プログラム」のご紹介です。コミュニケーションの場づくりの専門家を育成することを目的としています。

「Did you know」日本語字幕つきです。

この動画は、3,0と4,0もあります。

私たちは変化の大きな時代に生きています。
この動画は具体的に、どんな変化が起きているのかを数字で教えてくれます。

この動画の3分50秒くらいのところにグーグル検索の事が出てきます。

ぜひ、見てみてください!
本当にグーグルができる前は、一体私はどうやって分からない事を調べていたのでしょうか?

人に聞く?本で調べる?妄想する!?

もしかしたら、分からない事が当たり前で、分からないままにしてしまった事も
沢山あったのではないかと思います。
分からないという事に対する感受性も、違和感もなかったのかと。

今だと、分からない事があると、ついついすぐ調べてしまう。
逆にいうと、調べれば分かるから自分では考えなくなってしまっているかもしれないな、
そんなことも考えたりします。

ネットに掲載されている情報は必ずしも正しいとは限らないけれど。

答えが分からないという事に対する不安や不満の方が大きかったりして。

とはいえ、本当にいい時代になりました。

分からない事は調べればいい。
それでも分からない事を考えたり、実験したり、深める事ができる。

情報が芋づる式に、新しい知識にアクセスできるようになっているというのもまた
とても魅力的です。
それでついつい時間が経っちゃったりするのもまたご愛嬌。

こういう時代だからこそ、インプットとアウトプットのバランスが大事になってくるかと思います。
こうやってネット上に意見を書くことができるのも、ネット環境の恩恵ですね。