縁起物にご縁がありまして、鷲神社の酉の市に行ってまいりました。

ポッキーの日(11月11日)が一の酉で、
本日が二の酉でございます。今年は二の酉まで。

三の酉まである年は火事が多い、なんて謂れもあるようです。

18時半に雷門で待ち合わせ。
一緒に熊手を買いに行く方々と合流して、タクシーで移動。
人数も多いので、数台に分けて向かう事に。

今日は祝日ということもあり、鷲神社は大賑わい!!

043ntupuebgkflw1482681279_1482681328

入り口の前には大きな熊手が飾ってありました。
去年の熊手をお返しし、新たな気持ちで中へ。

境内に入ると、熊手、熊手、大きなものから小さなものまで
沢山の色とりどりの種類の熊手が飾ってあります。

もう、目移りしてしまって大変!

rgizqowvv9pszpw1482681396_1482681428 ph0f6t5ihhwwsrc1482681465_1482681511

米俵やら、小判やら、招き猫やら、見ているだけで福が舞い込んできそうです。

購入するところは決まっているようなので、皆さんと一緒のところでお買い上げ。

お店のお姉さんに、威勢のいいかけ声と手拍子をいただきました!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-26-1-03-07

(うしろに一般の方のお顔が入ってしまったのでお花で隠しました)

これ、よく見ると鶴が下向きになっているんです。
わざとお姉さんがワイヤーを曲げてくれまして。
上を向いていると、そこで止まってしまうから、運気がこれからぐっと上がるようにと
下向きにしているんだそうです。
お飾り、一つ一つに意味があるんですね。

しかも、境内を歩くときは熊手を自分の方に向けて抱えずに、
外向きになるように抱えてください、とな。

「熊手ですので、福をいっぱい掻き込んで帰ってくださいね!」と。

おぉ〜、なるほど〜と思って、張り切って外向きにしたまま歩いていきました。

これからの1年も福をいっぱい掻き込めますように!

帰りにみんなで焼き肉を食べて、栄養もバッチリ。
まずは、何をするにも健康第一ですので。