11月11日はポッキーの日!

生徒からもポッキーをいただきまして、
ちょっと嬉しい気持ちになりました。

ワークショップデザイナーの仲間と、新しい対話の場のデザインをしよう!
という取り組みをこの半年くらい進めていました。

今日はその第1回、お披露目の日。

対話というと、ちょっと難しい印象があるから
もっと気軽に非日常を楽しめて、話ができて、自分の一面を発見できるような
そんな気楽な場所を作りたいね、なんて。

トライアルなので、今後の展開を考えて、個別に
「こんなイベントやるのですけどもし良かったらどうですか?」
とお声掛けを。

今回の試みは、コミュニケーションのカードを使ったゲーム感覚で
会話をしてみよう!というもの。

使ったカードはこの2種類。

★ カタルタ

★ リフレクションカード

カタルタ、というカードで自己紹介や物語を即興で作るアイスブレイクをした後に
リフレクションカードを使って、自分の語りたい事を語ってもらいます。

「はじめまして」の方が多いので、自己開示をする勇気は必要でありつつも
逆に普段の自分を知らない人ばかりなので、変に取り繕わずに話ができるのは
それもまた良い効果の一つでもあるのではないでしょうか。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-19-10-50-28

※個人のプライバシーを考慮して、みなさんのお顔は隠させていただきました。

普段であれば、全く出会わないような職種の方々と
意見を交換しあうことで、新しい発見がある。

理想と現実とのギャップに気付いて、
じゃあそこから何をするか、足を踏み出す一歩となる。

足を踏み出さずとも、どの道を進んだらいいのか
気付いていなかった小さな小道を発見するのかもしれない。

もしかしたら、その発見は、これまでの自分の価値観とは
全く違っていて、受入難いものもあるかもしれません。

受け止めるもよし、聞き流すもよし。

ここで出た意見は、数多あるであろう意見のひとつで
その場にいた人がひとり違えば出なかったかもしれない意見で
そういう人が集まるが故の偶然というか、化学反応みたいなものって
本当におもしろいなと思うのです。