私が高校生の頃、ある雑誌で「悪魔の占い」というものがありました。

簡単に言うと、悪いことばっかり書いてある、という占い。
例えば「忘れ物をするよ」とか「大事な待ち合わせに遅刻するよ」とか。
これが当たる!ということで、友達と一緒に見ては、キャーキャー言っていました。

先日、占いに関する勉強会を開くにあたって、なぜ占いが当たるのか?を
まとめていた時に、ふとこの占いのことを思い出したのです。

※ 実際には、タロットカードを使った言語技術の勉強会だったので
※ 占いについて教えていたわけではありません。

あんなに「当たってる!」と思っていたけれど、実際には当てにいっていたのではないかな、と。

心理学に確証バイアスという用語があります。
仮説を検証する際に、それを支持する情報ばかりを集めてしまう傾向のことです。

バーナム効果というものもあります。
誰にでも当てはまるような曖昧で一般的な言葉を、あたかも自分の事と思ってしまう。

これらの効果が相まって、自己達成予言というか、自ら無意識にそちらの方へと
向かってしまっていったのではないか、と。

そんなね、忘れ物をすることも、遅刻をすることも、よくあるっちゃ、よくある話。

占いの使い方は人それぞれだと思います。
悪い事を事前に知っておく事で、対策を練りたい人も当然いるでしょうから。

私は自分に都合のいい事だけを信じるようにしていますし、
都合のいい面だけ見せてくれる占いが好きです。

要は物の見方、です。

「あなたは今日忘れ物をするでしょう」と言われるよりも
「大切なものを確認するといいことがあります」と言ってくれた方がいい。

言葉でどう表現するか。

そこには多くのバリエーションがあって、本当におもしろいなと思います。

「悪魔の占い」ですが、現在も現役で占っていらっしゃるようです!
http://www.akumanouranai.com/

個人的には、石井ゆかりさんと、しいたけ占いが好きです。

石井ゆかりさん「筋トレ」
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

しいたけ占い
http://voguegirl.jp/horoscope/shitake/