メールの受信トレイを整理しています。

Gmailを使い始めたのが、2008年8月。
かれこれ10年使い続けております。本当、便利な世の中になりました。

ずっと気になっていたのが、未読メールが1万5千件を超えたこと。

ネットショップからの連絡や、大量の広告メールに加えて、
いつか読もう、いつか読もうと思って削除できなかったメールマガジン。
ビジネスに関することから英語学習に関するものまで、その時の自分の興味の方向性が伺えます。

情報は鮮度が命。

そんなに前のメールを残しておいても仕方あるまい。
そう意を決して、受信ボックスの整理を始めました。

そう思えたきっかけは、人は成長してる、と思ったからです。
当たり前ですが。
情報も成長をしているんだと感じられたからです。

例えば、私が5年前に発信した情報があったとして、
今の私から見たら、もっとこういうのもあるよ!という
付加情報があったりするわけです。

時が経っても変わらない情報もありますが、
それはそれで、前の情報を参照するのではなく今の情報を参照したら良い訳で。

そう思ったら、スッキリと整理ができました。

よくよくメールを確認したところ、未読メール1万通はここ2年くらいに溜まったものでした。
いかに必要な情報が埋もれてしまっていたかを痛感しました。

昔はメールが届くと嬉しかったものです。
なぜなら、個人的なメッセージしか受信していなかったから。
本当にお手紙が届いたような気分になっていたのです。

いつしか、メールマガジンに埋もれ、広告メールに埋もれ、
個人宛に届いたメールの嬉しさが薄まってしまったような。

だからLINEのように、直接相手とコミュニケーションを取れるツールが喜ばれているのかもしれません。

スッキリとさせた結果、受信メールは7千件まで減らすことができました。