社会人を対象とした国語力(思考力・判断力・表現力)養成講座
ブログ「文の葉」

読書

2017年7月度『省察的実践とは何か』読書会

本日、関東甲信越は梅雨明け。 これから夏本番です。 分厚い専門書を抱えて、夜は読書会を。 一人で読んでいると、分からないことがそのままになってしまうことがあります。 「あれ?これってどういう意味だろう」 でも、分からない …

2017年3月度『省察的実践とは何か』読書会

3月3日、ひな祭り。 ですが、手元にあるのはお雛様ではなく、「省察的実践とは何か」の分厚い本。 今月も第一金曜日は読書会です。 読破することが目的ではないのですが、あまり本文から離れ過ぎてしまうのも、読書会の醍醐味が薄れ …

記憶術という魔法のスキル

とにかく私は暗記が苦手です。 例えば電話番号とか、時間とか、手順とか、何か用事を遂行するのに必要な情報はなんとか覚える事ができます。 しかし、ただの情報の羅列は全くモチベーションも上がらず、覚える事ができませんでした。 …

2017年1月度『省察的実践とは何か』読書会

今年も昨年に引き続き、読書会を開催していきます。 今回の会場は秋葉原。 こういう読書会や研修ができる場所の情報を増やしておくことも また、大事なことだったりして。 今回の参加者は6名。 みなさん、1度はご参加くださったこ …

2016年12月度『省察的実践とは何か』読書会

今月も行いました、読書会。 『省察的実践とは何か』ドナルド・A・ショーン 今回は年の瀬ということもあり、少人数6人での開催となりました。 人数が少なめなので、場所は千代田図書館の会議室にて。 毎回恒例の、最近読んでいる・ …

名著百選

1冊の本を求めて新宿へ〜。 ちゃんと地元の本屋さんで見かけた時に購入しておけば、 こんな旅に出ることもなかったのですが… とてもラッキーなことに、新宿店限定の(?) イベントのパンフレットをいただくことができました! こ …

本との出会いは一期一会

最寄りのブックファーストにて、気になる本があったのです。 分厚い本だし、ちょうど忙しい時期だったので 週明け余裕ができたら買いに行こうと思っていました。 月曜日になって、本屋さんに行ってみた所… 展示が変わっている… あ …

2016年11月度『省察的実践とは何か』読書会

月イチ開催のこちらの読書会も3回目を迎えました。 参加者ははじめまして、の方を3名お迎えして、全員で8名。 今回も様々な職種の方が集まりました。 全員、ファシリテーションスキルが秀逸な方々ばかりなので 特に会の流れは決め …

『昭和元禄 落語心中』

マンガつながりで。 最近はまっているのがこちらのマンガです。 雲田はるこさんの『昭和元禄 落語心中』 タイトルの通り、落語に関するお話。 昭和のある時代を起点にしながら、 登場人物の様々な人間模様を過去に遡ったりしつつ綴 …

金木犀の香り

この季節のお楽しみと言えば、金木犀の香りがあります。 1年に1回、ふわっと秋の訪れを教えてくれる、甘い香り。 この香りを嗅ぐと「あぁ、今年も秋がやってきたんだな」という気持ちになります。 秋が好きな私としては、ふとした時 …

1 2 »
2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ことのは図書室

PAGETOP
Copyright © ことのは国語教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.